スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルリン・散歩
2008/11/03/ (月) | edit |
DSC03532.jpg

アタシ達が訪れた10月半ばのベルリンは、すでに街路樹が紅葉し、たくさんの落ち葉が道路を覆っていました。
サクサク歩いていると、思わぬ所に犬のフン
落ち葉に隠れて潜んでおります・・・ご用心!!




  DSC06176.jpg

ベルリンの自転車人口、中国並みには行きませんが、アムステルダム並みに結構多かったです
町中を車で走っても、ゼンゼン渋滞しない!!
これって、自転車&メトロ(運賃高いけど・・・)のおかげでしょうか




  DSC06144.jpg

ベルリンにもタワーがあります。
東ドイツ時代に建てられたベルリンテレビ塔がアレキサンダープラッツにあります
夜に上ったら、ライトアップの光が邪魔で景色があんまり楽しめなかった・・・





   
ランキングに参加しています
ポチッと一票お願いしまぁす
ブログランキング・にほんブログ村へ

Grazie


ベルリン・壁
2008/11/01/ (土) | edit |
ベルリンと言ったら「ベルリンの壁」
現在も、ベルリンの町の中に壁は残されていました。


DSC06183.jpg DSC06184.jpg DSC06187_20081101062609.jpg

DSC06188.jpg DSC06198.jpg DSC06190_20081101062656.jpg

DSC06191.jpg DSC06192.jpg DSC06196_20081101062730.jpg 




1961年8月に建設が始まり、1989年11月に崩壊した東ドイツと西ドイツを隔てる為に作られた有名な壁。
取り壊された当時、小学生だったアタシですが・・・なんとなくニュースでやっていたのを覚えています 。


アタシの目には、壁で囲まれていた資本主義・西ドイツに属する地域と、社会主義・東ドイツに属していた地域は、今でも雰囲気が異なって映りました。




ランキングに参加しています
ポチッと一票お願いしまぁす
ブログランキング・にほんブログ村へ

Grazie


ベルリン・途中下車@ノイシュヴァンシュタイン城
2008/10/30/ (木) | edit |
ベルリン調査旅行のついでに、ドイツのロマンティック街道ぞいにあるノイシュヴァンシュタイン城に寄りました
ゼンゼン予定していなかったのですが・・・
オーストリアのインスブルックで夜ゴハンを食べている最中に思いつき
対向車の全く来ない山道をひた走り、フッセンまで行きました


↓これが、ノイシュヴァンシュタイン城

PA172635_convert_20081029052909.jpg

ディズニーのお城のモデルになったお城です �k�n�u�d
17世紀ルートヴィヒ2世によって建てられたこのお城、内装は比較的新しく、ちょっとしたおとぎ話の世界でした
白鳥の部屋とか、人工洞窟とか・・・
残念ながら、お城の中は撮影禁止
ちなみにアタシは、お城の内部より外観のほうがスキです


ツアーチケット売り場からお城までは、ゆるやかなアスファルトの道(40分)とちょっとしたハイキングコース(30分)コースがありました
時間のないアタシ達は急だけど早いハイキングコースでサクサク上ったのですが、息が切れる切れる
この前、山に登ったばっかりなのに・・・不思議。


PA172640_convert_20081029053230.jpg PA172638_convert_20081029053114.jpg


お城からの景色も、かなりフェアリーティルチックでした

PA172668_convert_20081029053333.jpg 


ベルリンへは、当初ミュンヘンに泊まり15時着の予定が、寄り道のため24時近くの到着に・・・
遅くなったのにもかかわらず、あらかじめ予約していたアパートのオーナーさんが暖かく迎えてくれました
しかも、アペリティヴォ(食前酒)にプロセッコまで用意してくれてて アリガトゥ!
久しぶりの好待遇にちょっと嬉しくなりました

ドイツの皆様、本当に最高です!!




ランキングに参加しています
ポチッと一票お願いしまぁす
ブログランキング・にほんブログ村へ

Grazie


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。