スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パスクワ@サルデーニャ ③ヌラーゲ
2010/04/22/ (木) | edit |
サルデーニャ3日目は、遺跡を見に出かけました
バルーミニにある遺跡は世界遺産にもなっている、ヌラーゲというサルデーニャの遺跡。
せっかくなのでバルーミニまで行きたかったのですが、往復5時間くらいかかってしまうという距離だったため、今回はヴィラシミスス近郊の遺跡にしました

普通なら、20分で着くはずのヌラーゲ…

途中ビーチに寄り道したり、

P4058178.jpg



迷ったり、

P4058187.jpg



アスパラ狩りを体験したり、

P4058214.jpg



かるい小旅行になりました



さて、ヌラーゲとは…


P4058231.jpg



天井が抜けている円状の塔で、4000年前に作られたらしいです
こんな大量の岩や石を運んだ昔の人の忍耐力にビックリ
そして、昔の人がこの中で生活してたという話だから更にビックリ
Blu Marlinサンは勇敢に中に潜入してましたけど、無駄に怖がりな私は外で待機


P4058227.jpg



最初はなんだかよくわからなかったヌラーゲ
昔の人たちの知恵や働きっぷりを目の当たりにしたようで、実際に見てみると感動します
次回サルデーニャに訪れる際は、是非世界遺産のヌラーゲを見てみたい


そして…
夕食は、待望のウニパスタ

P4058240.jpg



マルケで買った極小ウニのパスタとは違い、ウニの風味が濃厚~
最高に美味しかったです~ シアワセー。
パスクワ@サルデーニャ ②アグリツーリズモ
2010/04/20/ (火) | edit |
かなり伸び伸びになっているサルデーニャ日記ですが…忘れないうちに


サルデーニャ2日目。
Blu Marlinサンがヴィラシミウス観光に連れて行ってくれました~

P4048086.jpg


とっても印象的だったのが、この黄色い景色!
所々にミモザの木があるんです~
サルデーニャのミモザは、マルケのミモザに比べて花が大きい
花粉症の方は大変ですね…

P4048088.jpg


そしてこちらのポルト ジュンコ。
ジュンコって、なんとも不思議な名前のビーチなのですが…
このビーチ、砂浜の面積がかなり広いんですけど、(写真なくってゴメンナサ~イ。) 夏場は人で埋まるんですってー


前日のディナーに引き続き…
この日のランチはアグリツーリズモへ

P4048093.jpg


到着して早速お出迎えしてくれたのが、庭で丸焼きにされていた豚サン達…
ぐるぐる回りながら、こんがり焼かれておりました。

そして、テーブルにどんどん運ばれてくる料理たち…
10人前くらいはありそうな量に、一同驚愕

名称未設定 1

レバーの前菜 / サルデーニャのフォカッチャ
サルデーニャのニョッケッティ / リコッタとサフランのラビオリ
ピンツィモーニオ / マイアレット
ドルチェ


とっても印象的だったのが、野菜が最高に美味しかったこと
島で作られた新鮮な野菜(多分…)は、味が濃くって美味しい!

そして初めて食べたマイアレット
お肉がとっても柔らかく、女性に嬉しいコラーゲンたっぷりでぷるっぷる

サルデーニャに行くまでは、「島=魚」と思っていたんですが…
お肉や乳製品、ワインなんかも美味しくてビックリ!
景色も綺麗で、食事も美味しいサルデーニャ
リゾート地として人気がある理由は、綺麗な海だけじゃなかったんですね~。



おまけ。

P4048118.jpg


島には、野生の亀がいっぱいいるみたいですよ~ ゙ ゙





パスクワ@サルデーニャ ①ヴィラシミウス
2010/04/14/ (水) | edit |
カリアリ観光を高速で終え、疲れきった我らはいざ ヴィラシミウス

我が町のアドリア海沿いにもなかなか素敵なビーチがいっぱいあるのですが…
見てください、この色

P4038063.jpg


底が透けて見えるくらい綺麗なんですー

こんな景色が続く道を、1時間ほど走っていきました。
道端には、マルケでは見慣れないサボテン
途中山羊が道路で草を食んでいたり
珍しい光景を楽しみながら、ヴィラシミウスに到着

そして、感動の(?)再開
約5年ぶりに会うBlu Marlinサン&旦那様のRikiサン。
時間は一気にシドニー時代に戻りました~
2人とも全然変わらず元気そうで、本当に嬉しかった


夕食には、お友達のレストランに連れて行っていただき、あーだこーだおしゃべりしながらローカルなお料理を堪能

P4038068.jpg


これ、初めて食べた食材「イソギンチャク」です!
最初は、イソギンチャクって食べれるのぉ~?って思ってたのですが…意外や意外、味は、岩のりにそっくりで、とっても美味しいんです


P4038069.jpg


そして、「フレゴラ」というサルデーニャのパスタ
小さい粒状のパスタとボンゴレの組み合わせがおいしー
不思議な食感です


P4038071.jpg


こちらは、「イソギンチャクのパスタ」
さっきも言いましたけど…岩のりっぽいお味が病みつき。
こくのある、とってもリッチな味ですよ~

すでに4人分とは思えないほどの食事の量にギブアップ気味の私達…
されど、せっかく来たからには試してみたい地デザート


P4038074.jpg


リコッタチーズを詰めて揚げた「ラヴィオリーニ」とペコリーノチーズが入った「セアダス」
どちらも揚げ物+蜂蜜がけと言う、とっても危険なドルチェ
私の住んでいるところでは、冷たいデザートが主流なので、興味深かったです。

初めて食べたサルデーニャ料理
マルケでは手に入らない魚介にトライできて大満足でした
イソギンチャク、家の近くでも採れればいいのになぁ~…

パスクワ@サルデーニャ ①カリアリ
2010/04/11/ (日) | edit |
さて、ランチ後に向かった場所は…


P4038035.jpg


カリアリのスタジアム

その日は、「カリアリ vs ミラン」 の試合があったので、たくさんの人が集まっていました~
にぃさんと私は、あわよくば見てみたいっという軽い気持ちでスタジアムに足を運んだんですけど…
ミラン戦というビッグゲームでチケットが余ってるはずもなく
外で臨場感をサクっと体験して、スタジアムを後にしました

あてもなくフラフラ立ち寄った先は…


P4038046.jpg


POETTO

風邪の強い日だったので、浜辺ではウィンドスポーツ(っていうの?)を楽しんでいる人がいーっぱい
カイトで遊んだり、車輪の付いた乗り物にパラシュートをくっ付けて遊んだり…
丸腰でビーチに参戦した私達。
手持ち無沙汰だったので、地ビールを試してみました


P4038061.jpg


こちらが ichnusa
とってもライトで飲みやすいビール。
夏の暑い日なんかは、飲みやすいので水の変わりにゴクゴクいけちゃいそうです
皆様、サルデーニャに行ったときは試してくださいね~


早起きと暑さで疲れきった私達…
この後、Blu Marlinサンご夫婦に会うべく Villasimius に向かうわけですが…
続きは又次回

パスクワ@サルデーニャ ①到着
2010/04/09/ (金) | edit |
皆様、ご無沙汰しております
ブログを放置して、パスクワ真っ只中 サルデーニャ に行って来ました
実は、ロンドンに行きたいと思っていたんですが…
にぃさんの休みが最後まで確定しなかった&ギリギリすぎてエコノミーな旅行の計画が立てられず。
出発前日に行き先を変更し、サルデーニャに向かったわけです


気温も低い4月の頭…
旅の目的は、シドニー時代に知り合った、Blu Marlinサン夫婦に会うため&リラックス
実は、シドニー時代にBlu Marlinサンの誕生日パーティーで出会った私とにぃさん
彼らのおかげで今の私がおります


さて、ローマから出発した我等
わずか1時間弱のフライトで、カリアリ に到着しました。


DSC05416.jpg



早起きの疲れをひきづりつつ…レンタカーでカリアリ市内をしばらくドライブ
お昼には、トリップアドバイザーで見つけた評判の良いトラットリアでランチ


P4038029.jpg


クチコミどおり、美味しい料理
でも、テーブルに乗っているお皿を見てください…アンティパスト(前菜)だけでかなりの量
写真には写りきれなかったお皿もあるくらい

ウニのパスタが食べたかったけど、アンティパストでもうギブアップ
かなり残念でしたけど、もうしょうがないです

「サルデーニャのドルチェ」という響きに、興味本位で頼んでしまったデザート アホだ。


P4038030.jpg


焼き菓子の盛り合わせです~。
ティラミスやパンナコッタ感覚だと思ったのが、大量の焼き菓子に困惑
結局食べられず、テイクアウトさせていただきました


到着早々お腹いっぱいになた私達…
食後もカリアリ市内をうろつくことになるのですが~
それはまた次回



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。