スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイテー×2(ほとんどがグチです)
2008/02/13/ (水) | edit |
木曜日にイタリアを発つことになりました
ついでにアタシも韓国に行けるのはダイブ嬉しいのですが・・・
面倒なことが起こりましたょ


チケットの名前
今回はルフトハンザで飛ぶのですが、これまた面倒なことに。
一昨日、にぃさんからチケットの予約&発券完了の報告を受けました。
よくよく話を聞いてみると、にぃさんが予約をしたのではなく、にぃさんがにぃさんの会社の人に頼んで、会社で使ってるスペインの旅行会社に予約&発券をお願いしたそぅな・・・
で、名前まちがってんの
まず「g」が「d」になってるし、名前と苗字が逆・・・
旅行会社は、何もできず。
€300払ってキャンセルして買いなおすしかないってwww

元をたどると、「g」と「d」を間違ったのは会社の同僚。
毎回旅行関係をアレンジしてるらしぃけど、こんな間違いありえないでしょ・・・
チケットの名前間違ってたら飛行機乗れないって知らないのかょ、バカ
「お前がキャンセル料払えー!!」
って騒いでたら、にぃさん・・・
「そんなコト言えない・・・安い給料で働いてるんだから。」 っておい。
アタシの名前が間違っててもぃぃってのか

結局、名前と苗字が逆になったのは旅行会社のミス。
にぃさんのと一緒に予約してんだから、判れよ!!
っつぅか、まず確認してよ。

そして、イチバン使えないのが、うちのにぃさん
ヒトに頼み、確認もしないで、この結果ですゎ。
結局、ルフトハンザに電話して「d」を「g」に直してもらったケド、名前と苗字は逆にできないって・・・
空港でわかるようにNOTE書いておくって言ってくれたけど、所詮ルフトハンザでもイタリアのルフトハンザ・・・
飛行機に搭乗するまで信用できません

あーあーあー、どぅなることや。


そして、
ドキュメント 日本で用意してきた戸籍謄本、来月の半ばで期限が切れます。
来月の半ばはまだ韓国or中国・・・
っというわけで、入籍の手続きはできません
韓国にいる間に、新しい書類を送ってもらうか、自分で取りに行くか。

何度も説明してるのに、ズグ忘れるにぃさん・・・
アタシの説明では納得がいかなかったらしく、自分で大使館に電話して、
「戸籍謄本の期限は厳守ですか?」
「郵送じゃだめですか?」
とか聞いてたけど・・・
結果、アタシの言ったとおりになってるし。
電話の後に「書類FAXしなきゃいけないんだってぇ~」って、日本でもぅFAXして確認してもらったって何度も言ってるぢゃん

あーあーあーあー、もぅ疲れた

手続きに疲れたワケではなく(だって、ゼンゼン手続きしてないから)、アタシはにぃさんに疲れているのでしょうか?
あ~あ、チョー愚痴っちゃった・・・
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。