スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ→ニューヨーク 20世紀絵画の流れ展
2008/08/01/ (金) | edit |
20080801154916
昨日、水曜日から始まっていた展示を見るために、美術館に行って来ました
帰国してから、密かに楽しみにしていたコトのひとつだったので、ファミマでチケット買ってる時からウキウキ(前売りは¥200もオトク)

フランシス・リーマン・ロブ・アート・センターという美術館所蔵の86点が展示されていて、3時間くらい見てました…
やっぱり、風景や人物など、視覚的に分かりやすい絵には、惹かれます。
抽象的な絵は、立ち止まって近寄ったり、遠ざかったりして考えます→感性が乏しいので、理解に苦しむ事はシバシバ…


絵を見た後は、ロビーで上映していた、アンディ・ウォーホルのDVDをしばらく見て、まったり~
パンフレットを購入しようと思いましたが…スーツケースが既に20キロを超えようとしているので、ポストカード数枚を購入し、帰宅

久々に自分の為に何かをしたカンジで、カナリ満足
家に帰って夕食作り出したら、現実に戻りましたが…



ランキングに参加しています
1クリックでとってもヨロコビマス
ブログランキング・にほんブログ村へ

Grazie
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。