スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
引っ越し、
2012/06/24/ (日) | edit |
中国でFC2ブログが見れないので、試験的にライブドアに移動しようと思います。

アメブロやエキサイトなどのブログにもアクセスできないし、
Facebookやtwitterも見れませーん。

そんなに頻繁に更新しないからいいじゃん、って言われそうだけど…
まぁ、試しってことで。
もしかしたら、また戻ってくるかも(笑)


新しいブログはこっちで→☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
帰りまーす。
2011/06/25/ (土) | edit |
朝からずーっと天気の悪いハノイ…
雨が降ったり、止んだりを繰り返しています。
本格的に雨期ですね~。

ベトナム語で雨は「mưa」って言うらしいです。
が、発音が難しすぎる…
苦しそうにムアって言っているように聞こえるけど、
私が言うと、違うって(笑)
多分、ベトナム語は無理っぽいな。


さて、今日の夜イタリアに帰ります!
多分1週間くらい。

確実に帰るまで、ブログには書かないでおこうと思っていたら、
当日になってたー。

アジアでの疲労を癒してきます(笑)
いや、もっと疲れて帰ってくるかも?
ハノイー中国
2011/06/24/ (金) | edit |
ブログが見れない中国からハノイに帰ってきました。
拘束時間が長いので、ホテルに帰るとぐったりしてます。
早く、どこかでゆっくりしたい…


今回の中国移動。
にぃさんのビザが残っていたので、ハノイから広州に飛ぶ事に。
初めて使うベトナム航空。
飛行機が大好きなので、初めての航空会社にテンションあがるっ!

出発はちょっと遅れ、
機内食のサーブが終わったか否かの時点で乱気流。
フライトの間中ずーっと揺れて、初めて飛行機酔いするかと思った…
機体が古かったから?


kako-QYVW3CCSKEBEM6vg.jpg
ベトナム航空の昼食です。
ザーサイみたいなのがおいしかったー。



遅延のせいか天候のせいか、着地まで時間がかかったけど、
無事に広州白雲空港に。
一見新しくて、奇麗な空港ですが…トイレが汚くって、テンションダウン。
でも、鍵はちゃんとかかりましたよ。


広州からの帰りは、中国南方航空。
こっちも初めての航空会社だし、広州の空港でショッピングなんかして上機嫌で乗り込みました。
機内食は…プチトマト5個、プチケーキと不思議な麺(ポークかチキン選べます)。
私はチキンを選んだけど、調味料忘れたの?ってくらい薄味で。
にぃさんのポークの方がまだ良かった…かな。

私は、サービスとか機内食とか、こだわりはあまり無い方だと思っています。
が、南方航空…辛口の方は、お気に召さないかも?
ちなみに私は、次回も選択候補に入れまよ(笑)
La Badiane @ハノイ
2011/06/16/ (木) | edit |
JPG_20110614180845.jpeg

La Badiane
10 Nam Ngư Hanoi
(04) 3942 4509


今頃中国に居るはずなので、予約投稿です!
本当は、ハノイの観光地とかの写真でもUPしたい所ですが…
全く持って観光していないので、
今日は、ハノイ滞在中に食べに行ったレストランの紹介です。


トリップアドバイザーであらかじめリサーチしておいたレストランで、
ランキングが2位ということで期待して行きました。

メニューは、前菜、メイン、デザートから1品ずつ選ぶスタイルで、
にぃさんは茄子とチーズの生ハム巻き、マグロのグリル、ラズベリーのプチシュー、
私は帆立のミルフィーユ、ラムのロースト、クレームブリュレ、
を選択。



JPG-4.jpeg JPG-2.jpeg
JPG1.jpeg JPG-1.jpeg
暗くて写真が微妙…


お料理の美味しさに加え、盛りつけもとても凝っていて、2人とも大満足♪
流石評価が高いお店だなーっと。


ところで、La Badianeってどんな意味だろう?っと思って聞いたら、
ウエイター?オーナー?のおにいさんが一番上の写真の実(?)をくれました。
ほのかにアニスの匂いがする、これがLa Badianeだそう。
後になって気づいたけど、メニューの表紙にはこの実の写真が載ってました…


また機会があれば行きたい場所の一つです!
歯が痛い @ハノイ
2011/06/13/ (月) | edit |
数日前、歯が痛いと言い出したにぃさん。
ベトナムに飛ぶ直前に割れた歯を放置し、突然痛みだした模様。きやー!
歯医者に行けって言っても、歯医者恐怖症のせいか「時間がない」っといつも逃げてたけど、今度ばかりは流石に言うことを聞いて行きました。

レントゲンを取って、神経を抜いて第一回目の治療は終了。
気になるお値段はUSD400。
これから数回通院することを考えると、かなりお高いけど、
痛いの我慢するくらいなら早く行けば良かったのに…


海外で生活するのは、病院がやっぱり心配。
イタリアの病院で大変な思いをしたので、尚更健康第一思考が強くなった。
有り難いことに、ベトナムには外国人向けの病院が何件かあるのでちょっと安心ですが…
なるべくお世話にならないように過ごしたい。
にぃさんは、もう既に2回お世話になってるけど…ね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。